kaigai.life一覧

海外就職で内定を得た後に

海外就職で内定を得た後にすること:雇用条件は、日本以上に慎重に確認する。条件交渉をすべきか?労働ビザ取得。引越しのサポートを就職先にお願いしてみる。その国の「空気の読み方」を身につける

記事を読む

海外就職の面接

日本人対象で語学力を全く問わない求人であれば、日本語だけの面接もありますが、基本的には英語や現地の言語での面接が必要です。 外...

記事を読む

海外就職の履歴書作成・応募

海外就職で仕事に応募する場合の、履歴書など応募の書類の書き方について解説いたします。・応募のフォーマットは各国で異なる。外国人だからこそ、現地のフォーマットに合わせよう。・履歴書は、一から書くのではなく、自分の仕事に近い参考例をベースにする。

記事を読む

海外就職の業界・会社研究

日本国内の就活以上に、海外就職では志望業界、会社の研究が重要です。 日本国内の就活でも、新卒は企業の情報に疎いと言われています。結果、...

記事を読む

海外就職向け人材紹介会社・エージェント・求人情報サイトに登録

日本での就職活動と同じで、海外就職でも最初に行うのは就職サイトへの登録です。海外就職の就職サイトを「求人情報サイト」、「人材紹介サービス」、「ソーシャルネットワークサイト(SNS)」分けて解説します。

記事を読む

社会人(転職、第二新卒)のための海外就職戦略

社会人(転職、第二新卒)のための海外就職戦略を紹介します。現地就職、インターンシップに応募。日本で駐在や外資での海外転勤を狙う。大学院留学、語学留学、ワーキングホリデーで海外経験を積んでから応募する、など。

記事を読む

大学生、新卒のための海外就職戦略

大学生で海外への転職を考えている人向けに、海外就職を実現するための選択肢を解説します。① 海外大学に留学し、新卒で海外就職。②国内の大学から新卒で海外就職。③ 日本で就職、海外転職を目指す。④ 日本で就職、駐在での派遣を目指す

記事を読む

高校生のための海外就職戦略

高校生以前で、将来海外の就職を希望しているなら、進路の選択は海外大学留学の一択です。①就労ビザの取得が有利になる。②現地の語学や文化を学べる。③現地の国へのコミット。④海外での就職活動の拠点確保。⑤日本の大学のランキングは低い

記事を読む

海外就職で必要な語学力はどのくらい?

海外就職の不安点として、語学力があると思います。海外就職を実現するために必要な語学力は一概には言えません。①駐在の場合。②日系で現地採用の場合。③現地企業、外資系

記事を読む

海外就職の前に社会人経験は必要?新卒 / 既卒のメリット・デメリット

海外就職は、新卒、既卒(転職)どちらが良いでしょうか?新卒、既卒は、メリット、デメリットがあるので一概にどちらが良いとは言えません。新卒のメリット①:時間の余裕がある。新卒のメリット②:語学の習得が有利

記事を読む